年金トピックス

No.11

学生納付特例の申請手続きがマイナンバーで行えるようになりました。

これまで学生納付特例の申請手続きには基礎年金番号が必要でしたが、平成30年3月5日からマイナンバー(個人番号)で手続きできるようになりました(従来通り、基礎年金番号で手続を行うこともできます)。

新しい申請書の記入見本はこちら

一覧へ戻る

年金トピックス一覧

一覧へ戻る