メニュー MENU

公的年金8つの疑問

03少子高齢化でも大丈夫?

今回の登場人物

年金に詳しいおっさんがいるって聞いたんだけど、いないのか?

たろう
イイミ・ライ

・・・・。
・・・・おっかないから隠れてよう。

イイミ・ライ
怖そうな人が来ました。

おう!なんだいるじゃねえか!
年金について教えて欲しい事があるからきたんだよ!

たろう
イイミ・ライ
見つかりました。
イイミ・ライ

ひぃー、このヘルメットだけは勘弁してください!!
・・・・。
へ?そういうこと?
・・・・それなら私になんでも聞いてみなさい!

おう!
少子化や高齢化がますます進むから、俺たちの負担ばかり増えるのが目に見えてわかる。
というわけで年金をやめたいからやめる方法を教えてくれ!

たろう
イイミ・ライ

おやおやぁ?
年金はやめられないんだよ?
そんなことも知らないのかぃ?

イイミ・ライ
たろう

なんだと!!

たろう
イイミ・ライ

ひぃー、すみません!すみません!
と、とりあえず、やめる、やめないの前に、まずは年金の制度についてでも話を聞いて行きませんか?

なるほど。
確かに、あまり詳しくもないのにやめたいと思っていたから聞いてみるのはいいかもしれない。

たろう
イイミ・ライ

ふふふ。
いい未来が開けてきたぞ。たろうくん。

イイミ・ライ

さて。
確かに、年金は高齢者を扶養するための仕組みだから、たろう君の言う通り少子高齢化の影響を受ける。

それ見たことか!
さぁ!今すぐ保険料の支払いをやめさせてくれ!

たろう
イイミ・ライ

ふふふ。
まさに鬼の首をとったかのようだね。
まだまだ、いい未来の話が続くんだよ。

イイミ・ライ

少子高齢化でも年金制度を維持するためにいろいろな手を打っているんだ。
例えば、これ以上君たちの負担が増えないように、保険料には上限が設けられていて、収入の範囲内で給付を自動調整する仕組みが導入されているんだよ。

イイミ・ライ
年金給付金の調整

でももらえる年金の水準は下がるんだろ?

たろう
イイミ・ライ

それでも、年金の支え手を増やして、さらに一人ひとりの負担能力を高めれば年金の給付水準の低下を抑えることができる。
そのためにも、みんなが働きやすい環境を作るなど、知恵と工夫で日本経済を安定的に成長させることが重要なんだ。
だから、これからのいい未来は自分たちでつくるんだよ。

なるほど、自分で考えて、頑張って汗水たらして働けば何とかなるってことか。
確かに一理ある。
よし、わずかにいい未来が見えてきた!

たろう
たろう

他の話も見る

  • あすか

    もしも年金がなかったら?

  • やすお

    もしも年金に入らなかったら。

  • みさき

    未納が増えて破綻しないの?

  • まりこ

    世代間で不公平があるんじゃない?

  • こうた

    年金は積立方式にすべきじゃないの?

  • たくや

    払い損になるんじゃないの?

  • ゆうすけ

    年金のかわりに生活保護を受ければいいじゃん?

  • もしも年金がなかったら?
  • もしも年金に入なかったら?
  • 少子高齢化でも大丈夫?
  • 未納者が増えて破綻しないの?
  • 世代間で不公平があるんじゃない?
  • 年金は積立方式にすべきじゃないの?
  • 払い損になるんじゃないの?
  • 年金のかわりに生活保護を受ければいいじゃん?
トップへ戻る