年金あれこれQ&A〈年金格言付〉

Q

公的年金はなぜ社会的扶養なの?

A

かつては高齢者と同居する世帯が多く、家族を中心に世帯内で高齢者を扶養するのが一般的だったのですが、近年は、単身世帯や高齢者のみの世帯が増えるなど、世帯の構成が大きく変わり、家族に替わって社会全体で高齢者を支える仕組みが必要不可欠になりました。これを担うのが、公的年金の重要な役割であり、年金があるおかげで、親の生活費の負担から免れている方も多いのではないでしょうか。公的年金は、老齢に限らず、障害、死亡に伴うリスクを社会全体でカバーし合う社会保険なのです。

よりよい未来のため皆で年金制度を考えよう。

教訓イメージ