年金あれこれQ&A〈年金格言付〉

Q

留学するときは公的年金について何か手続きが必要?

A

留学中でも基本的には公的年金保険料の支払いは必要です。しかし、「海外転出届け(1年を超える海外滞在の場合)」を提出することで支払いは不要になります。年金事務所や役所で手続きをします。また、任意加入で支払いを継続することも可能です。なお、留学期間は「学生納付特例制度」の対象にはなりません。「海外転出届け」を提出し、保険料の支払いが不要になった場合は、海外での病気やケガで障害が残った場合、「遺族年金」や「障害年金」は受けられませんので注意が必要です。

備えよ常に、備えよ老後に。

教訓イメージ