年金あれこれQ&A〈年金格言付〉

Q

厚生年金に加入していない会社もあると聞きましたが、それはどのような職業・会社の場合?

A

まず、法人は厚生年金に加入しなければなりません。従業員を使用する法人も社長一人の法人も、法人格をとっていれば厚生年金への加入が必要です。厚生年金に加入しなくてもよいとされているのは、個人事業所の一部です。個人事業所であっても常時5名以上の従業員がいて、ほぼ全ての業種が該当する法定16業種に該当する場合は厚生年金に加入しなければなりません。したがって、厚生年金に加入しなくてもよいのは、従業員が5人未満の個人事業所か、法定16業種以外の個人事業所になります。法定16業種以外の個人事業所とは、第一次産業(農林、水産業等)、接客娯楽業(旅館、理容業、飲食店等)、宗教業(神社、寺院等)などです。なお、士業(弁護士、公認会計士等の事業所)は法定16業種以外の業種ですが、改正により、令和4(2022)年10月より適用業種に追加されます。

年金を考えることは自分の人生を考えること。

教訓イメージ