年金あれこれQ&A〈年金格言付〉

Q

一つの会社で勤め上げた場合と複数の会社に転職した場合ではもらえる年金の金額に差があるの?

A

厚生年金保険に加入し、受給資格期間を満たすと、将来は老齢厚生年金が受給できます。老齢厚生年金は報酬比例部分とも呼ばれ、言葉のとおり、報酬に比例した年金です。具体的には、企業などに入社し厚生年金保険に加入したときからの給与・賞与の月額平均と加入期間をもとに計算されます。入社時と現在の貨幣価値等が異なることに対応して、過去の給与・賞与は現在の賃金水準に見直した上で、被保険者期間中の平均額を算出しています。複数の会社で厚生年金保険に加入していた場合は期間を通算して計算します。また、給与・賞与についても転職には関係なく、被保険者期間全体の平均をとります。年金額については、通算した加入期間の長さや転職時の報酬条件等によって異なることになります。仮に、厚生年金保険の加入期間の長さや加入中に受け取った賃金が全く同じだった場合は、一つの会社で勤め上げた場合と複数の会社に転職した場合については、受け取る年金額は同じになるということです。

よりよい未来のため皆で年金制度を考えよう。

教訓イメージ