年金あれこれQ&A〈年金格言付〉

Q

専業主婦になったら公的年金の加入資格はどうなるの?

A

厚生年金の被保険者(会社員、公務員等)に扶養される専業主婦(または専業主夫)は20歳以上60歳未満であれば、国民年金の加入者(第3号被保険者といいます)となります。変更の届出は、配偶者(厚生年金の被保険者)の勤務先に対して行います。第3号被保険者になると、自身で国民年金の保険料を支払う必要はなくなりますが、その期間は保険料が納付された期間として、基礎年金の受給資格の判定や、基礎年金額の計算に反映されます。なお、原則として年収130万円未満かつ被保険者の年収の二分の一が被扶養の要件となります。

年金を考えることは自分の人生を考えること。

教訓イメージ