年金あれこれQ&A〈年金格言付〉

Q

何歳から老齢年金はもらえるの?

A

日本国内に住む原則20歳以上60歳未満の全ての人が加入する国民年金については、65歳から老齢基礎年金が支給されます。もちろん、10年という受給資格期間を満たさなければなりません。20歳以上60歳未満の40年(480月)すべて保険料を納付した場合でその年度の満額の老齢基礎年金を受け取ることができます。一方、会社員・公務員など、厚生年金保険にも加入している人についても原則65歳から老齢厚生年金が支給されることになります。ただし、生年月日によっては、60歳~64歳から65歳になるまで特別支給の老齢厚生年金(報酬比例部分のみ)が支給される場合があります。具体的には、男性で昭和36年4月1日以前生まれ、女性で昭和41年4月1日以前生まれの人で厚生年金保険加入期間が1年以上ある人が対象です。なお、個人の働き方やライフスタイル等によって、60歳から70歳(令和4年4月からは60歳から75歳)までの間で、年金の受給開始時期(年齢)を選択できることになっています。

過去は変えられない。でも未来の老後は自分次第。

教訓イメージ