年金あれこれQ&A〈年金格言付〉

Q

公的年金を増やす方法はあるの?

A

公的年金を増やす主な方法として、①保険料の納付期間を延ばす、②厚生年金に加入する、③受給開始時期を繰り下げる、についてご説明しましょう。①国民年金は最長40年、厚生年金は被保険者であれば原則70歳まで保険料を納付し、給付額を増やすことができます。②厚生年金に加入することで報酬比例の年金額が上乗せされます。短時間労働者でも加入要件が緩和されていますので、加入が可能かどうかを確認しましょう。③最大75歳まで年金の受給開始を繰り下げることができるようになります。65歳から受給する場合に比べて、受給開始を1か月遅らせるごとに年金額は0.7%増額し、75歳まで遅らせれば年金額は84%増額します。

年金を知ると知らないでは大違い。

教訓イメージ